教育リーダーは、学校で利用できるリソースを増やすよう努めなければなりません教育リーダーは、学校で利用できるリソースを増やすよう努めなければなりません

現代の教育指導者は、複雑な地域の文脈で機能しています。彼らは、学校内の日々の課題だけでなく、人員不足、問題のある教育委員会、予算の制約など、学校を超えた問題にも対処しなければなりません。教育のリーダーが認識すべき、これらの複雑なコンテキストのいくつかの新たなパターンと特徴があります。教育の指導者たちは、資源や公教育の方向性をめぐるあらゆるレベルでの争いによって特徴付けられる政治的領域に直面しています。 国民経済の活力は教育制度と結びついており、公教育の政治的焦点は公平性の問題から生徒の成績の問題に移っています。州は、カリキュラム、指導、および評価に対する政府の影響力を強化するために、教育政策決定をますます中央集権化しています。世界的な経済と教育の比較の台頭に伴い、ほとんどの州は標準化された評価の基準、説明責任、および改善を強調してきました。逆説的に言えば、一部の教育改革では、現場ベースの財政管理を強化することで、公教育を分散化しています。 この新しい環境における学校の指導者は、州の要求に応えるだけでなく、建物内でより多くの予算管理権限を引き受ける必要があります。一方、他の地方分権化措置は、チャーター スクールやバウチャーなど、非伝統的な公的資金による教育提供方法を​​促進することで、保護者により多くの教育権限を与えてきました。このような政治的圧力は、特に基準と評価の実施に彼らを集中的に関与させることにより、地元の教育指導者の日常活動を大きく変えました. すべてのレベルの指導者は、国および州の教育政策の現在の傾向を認識し、いつ、どのように改革に対応すべきかを決定しなければなりません。 教育と経済の間の多くのつながりは、教育のリーダーに新たな課題をもたらしました。経済の利用者であり提供者でもある教育は、生産的なキャリアに備える学生という形で人的資源を提供すると同時に、地域社会から財政的資源を奪います。学区の質が学区の富に依存するように、その富は公立学校の質に依存します。教育への投資と個人の収入の間には直接的な関係があります。具体的には、初等教育は、個人の収入と教育費の比率の点で最大の収益率を提供することがわかっています。この調査結果は、早期教育へのより大きな投資を主張しています。これらのつながりを理解し、教育の指導者は、どの教育サービスが納税者と卒業生の両方にプラスの投資収益率を保証するかを決定しなければなりません。地域経済が知識ベースの仕事をサポートしていない場合、教育への投資は実際にマイナスのリターンを生み出す可能性があります。リーダーは、知識ベースの仕事の教育を支援するよう努めると同時に、そのような仕事を提供する業界にとってコミュニティが魅力的であるように奨励する必要があります。教育リーダーは、地域経済の性質と、地域、国内、および世界市場の変化を認識している必要があります。学校と地域経済を効果的に結びつけるために、指導者は地域社会の資源提供者と強い関係を築き、企業や大学とのパートナーシップを確立し、教育に影響を与える政策立案に積極的に参加する必要があります。 過去 19 年間の国の財政状況における 2 つの重要な変化により、学校の指導者の説明責任が教育委員会から州政府に移されました。第 1 に、公教育に対する州および連邦政府の資金が増加しているため、指導者は、支出と説明責任の両方について政府の条件を満たす必要があります。第二に、州の援助は、学区全体で支出の「妥当性」を均等化することにますます結び付けられてきました。これは、指導者がより良い結果を生み出すため、および低所得者や障害のある子供を含む、より大きなニーズを持つ学生を教育するために資金を使用するように影響を与えました. If you’re ready to learn more info regarding アガルート 口コミ have a look at the website. これらの変化を複雑にしているのは、法域間で大きく異なる財政状況です。これらの財政的な違いにより、都市部の地区と農村部の地区との間で支出に大きな格差が生じることが一般的になっています。

教師教育と教師の質教師教育と教師の質

1.0 はじめに 国家の発展を促進する分野の 1 つは、機能的な人材の育成を確保することによる教育です。強力な教育構造の制度は、前向きな経済的進歩と社会的変革を引き起こすことができる、啓発された人々が住む社会につながります。ポジティブな社会変革とそれに伴う経済成長は、人々が学校で学んだスキルを応用することで達成されます。これらのスキルの習得は、私たち全員が「教師」である 1 人の個人によって促進されます。このため、経済的および社会的発展を求める国々は、国の発展における教師とその役割を無視する必要はありません。 教師は、生徒の学習成果を推進する主な要因です。教師の成績は、一般に、教育の質だけでなく、彼らが訓練する生徒の全般的な成績も決定します。したがって、教師自身が最善の教育を受けるべきであり、その結果、生徒を最善の方法で訓練するのを助けることができます。教師の質と質の高い教育は、生徒の学習と社会的および学問的成長を形作る最も重要な要素の一部であることが知られています。質の高いトレーニングは、教室を適切に管理し、学習を促進するために、教師が非常に質の高いものであることを保証します。そのため、学生が国際試験で一貫して高得点を獲得している国でさえ、教師の質は依然として懸念事項です。Trends in Mathematics and Science Study (TIMSS) など。そのような国では、生徒の成績を向上させる可能性があるため、教師教育が最も重要です。 教師教育の構造は、生徒の現在のニーズ、または単に教師の需要を理解する教師を育成するという探求に応えて、ほぼすべての国で変化し続けています。この変更は、質の高い教師を確保するための試みであり、時には教室に教師がいなくならないようにするためのものです. 米国では、質の高い教師をどのように昇進させるかが論争の的となっており、過去 10 年ほどの間、基本的には置き去り児童禁止法 (Accomplished California Teachers, 2015) によって規定された方法を通じて動機づけられてきました。必要以上の教師が存在し、質の高い教師を輩出し雇用するための体制が整備されている日本やその他の東洋諸国でさえ、教師と教育の質に関する問題は依然として懸念されている(小川、藤井・郁夫, 2013)。したがって、教師教育は冗談ではありません。この記事は 2 部構成です。最初にガーナの教師教育システムについて説明し、第 2 部では質の高い教育の決定要因について検討します。 2.0